盗撮系サイト比較

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

盗撮系サイトの一覧になります。

誰にも見られたくない恥ずかしいシーンを覗き見したいならこのジャンル!

盗撮系の有料アダルトサイトおすすめサイトランキングTOP3

PEEPING WIKI
PEEPING WIKIの口コミと評判

PEEPING WIKIの口コミと評判

トイレ・更衣室・パンチラなどリアルな盗撮にこだわった無修正動画サイト
総合評価
コスパ度
動画本数 2,079本以上
料金(1か月) $55/月(約6,050円)
「PEEPING WIKI」はまさに超ヤバ系のガチンコ動画ばかりを配信しています。これまで撮影者が逮捕されたり作品が激ヤバ系のためにすぐに配信停止されたり、はては配信していたサイトそのものがなくなってしまい入手できなくなってしまった作品ばかりです。ヤバい作品ばかり配信してサイト停止に追い込まれたピー〇ングホー〇ズで配信されていた「女子風呂盗撮」アパレル定員や女子校生たちの下半身を隠し撮りした「パンチラ盗撮」はマニア必見です。
のぞきザムライ
のぞきザムライの口コミと評判
投稿された貴重なガチンコ映像を無修正で配信中
総合評価
コスパ度
動画本数 2,030本以上
料金(1か月) $70/月(約7,700円)
最近は、書店万引きレイプや職権乱用の警備員の盗撮作品などがユーザーの人気シリーズになっています。VIP作品では、睡眠マッサージレイプ作品や最近、問題になっている韓国芸能界でのアイドル枕営業でのセックスシーンを隠し撮りした流失作品が話題になっています。VIP作品での職権乱用作品は、全て無修正動画でマニア必見の作品ばかりです。

盗撮系有料アダルトサイト一覧

サイト名 総合評価 寸評 月額料金(1$=110円換算)
PEEPING WIKI
365日、毎日2本以上、廃盤・発禁された入手困難な作品もインディーズ系のレア作品も続々公開 55ドル(6050円)
のぞきザムライ
女子風呂や着替え、トイレ、悪徳医師による職権乱用の隠し撮りなど盗撮マニアが見たいジャンルなら全般そろってます。 70ドル(7700円)
素人ちゅーどく
アイドルからAVデビューした作品、流失動画、juniorアイドルや過激な着エロ動画まであり 18ドル(1980円)
Hey動画
人気無修正サイトをPPV(動画1作品に課金)形式で購入する動画サイト PPV(動画購入ごとに課金)
DUGA(デュガ)
「FANZA」ではゲットできないかなりディープで超マニア向け作品が充実している PPV(動画購入ごとに課金)月額制もあり
Javholic
懐かしの無修正動画作品が充分に揃えられている。お手頃価格で初心者にも安心感のあるサイト。 9.99ドル(1098.9円)
盗撮X
有名盗撮ビデオメーカーJADEの盗撮作品もあり、JKパンチラやトイレなど多い。格安料金で見放題。 36ドル(3960円)
FANZA
アダルト動画を中心にライブチャットや美少女ゲーム、同人誌などのコンテンツあり PPV(動画購入ごとに課金)月額制もあり
B10F
マニアックな動画を探しているユーザーには特におさえてほしい販売サイト PPV(動画購入ごとに課金)
盗撮道
盗撮風のアダルト動画がほとんど。モザイクばかりで更新頻度も悪い。 50ドル(5500円)

 

ジャンルの解説

盗撮系の有料アダルトサイトおすすめサイト盗撮系は、ガチで現実的な盗撮動画をメインに配信するアダルトサイトと、盗撮をアレンジしてたアダルト動画を中心に配信するアダルトサイトに大別されます。

前者は、盗撮師から買い取った盗撮動画などであり、隠し撮りという性質上、画質が悪いものが多いですが、なによりあべこべに、盗撮動画のアピールポイントであるドキッとするリアリティ感やピリピリした緊張感に変化するとも言えるでしょう。

後者は、カメラがあることをバックグラウンドとして被写体の女性がヤラセをする、酷く例えればヤラセの盗撮ということになりますが、作り込まれている分、画質や隠し撮りテクニックが素晴らしいものが多いです。

個々に良い面悪い面どちらもありますが、いずれの盗撮動画に重点を置くかをあなたの好みでチョイスした上で、入会するアダルトサイトを選ぶとよいでしょう。

なお、リアル系の盗撮動画の中には、上級クラスの腕を持った盗撮師が隠し撮りしたものもあり、そのような盗み撮り動画は高画質であることがほとんどです。

昨年(2021年)12月15日、AV業界に激震が走りました。

世界最大の無料で視聴できるアダルトサイトである「Pornhub」(以下、ポーンハブ)で違法な動画が1000万本以上が一斉削除されました。

それに伴い違法で無料ダウンロードする人間も処罰されることになりました。

と同時にコロナ禍の巣籠もり需要でアダルト動画サイトを利用する方も増えています。

上記の理由から海外配信の有料アダルト無修正動画サイトに入会するユーザーと国内サイトを利用するユーザーが急激に増えてきています。